アマフィーの使い方を解説しました

Amazonの手数料を計算してくれるサイト

「Amafee」をの使い方を解説しました。

使い方は至ってシンプルです。

 

 

携帯電話からでも使えますので、

店舗で仕入れをしている際に

購入価格に対して売れる相場価格で

販売した場合どれぐらい残るかわからない場合は

この「Amafee」で調べてみてください。

「Amafee」はこちら

 

FBA料金シュミレーターよりも使いやすいです。

 

こちらの記事も参考にしてください。

FBA料金シュミレーターの使い方を解説を解説しました。

効率的なAmazon価格改定方法

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、

「おすすめ仕入れ先ネットショップ一覧」

「売れた商品100リスト」

をプレゼントしております。

 

また、せどりや情報発信などに関する質問を

LINE@でいただければお答えします。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

記事の作者


沖縄生まれ、東京在住のアラフォー。

今まで超絶ブラックの外食チェーンで働いたり、自分で店をだしたり不動産会社で働いたり。

今では月収1000万以上稼げるようになったり。

詳しいことはプロフィールで。

素顔が見れます笑


profile

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください