無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

アマゾンで大型、小型商品を見分ける方法

Amazonで販売する際に商品は

「大型商品」と「標準、小型商品」に分けられます。

その見分け方について

動画で解説しましたのでご覧ください。

 

 

 

せどりをしている最中に

これは「大型商品」なのか、それとも「標準、小型商品」

なのか判断に迷う時があるはずです。

 

「この大きさで大型商品か~」

って思うことが結構ありますよね。

 

「大型商品」と「標準、小型商品」は

FBAの納品先も違いますし販売手数料も違ってきますので

仕入れの際に判断することは重要なことになってきます。

 

その見分け方は「FBA料金シュミレーター」を使って

判断していきます。

 

FBA料金シュミレーターの

出荷作業手数料」を見るとわかるのですが、

「標準、小型商品」は出荷作業手数料が100円以下になり

「大型商品」に関しては500円以上になります。

FBA

(画像はAmazonページから抜粋)

2014年10月15日から手数料が改定され

出荷作業手数料が少し上がりますが見分けかたは変わりません。

 

判断に迷ったら

「FBA料金シュミレーター」を利用しましょう。

 

こちらの記事にはFBA料金シュミレーターの

使用方法を解説しています。

 FBA料金シュミレーターの使い方を解説

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す