Amazonで値段を下げる前にしたほうがいいこと

週に3回ぐらいジムに

通っているのですが、

運動したあとシャワーやら

サウナに入っています。

 

で、入る前の更衣室の

シューズボックス

みたいなのに下着やら

タオルやらを置いているのですが

鍵がついてないんですよ。

 

そのせいで5年間通っているなかで

3回ほど下着を盗まれています。

 

先月も盗まれたのですが、

盗まれるたびにジムの人にいおうか

迷ってしまいます。

 

いっても犯人を探しては

くれないと思いますが、

どういう対応をするかは

気になります。

 

あとジムの受付は

ほとんど女性なので帰り際に、

「下着がとられまして」

なんて言ったらセクハラに

なるのではないかと思って

しまいます。

 

今、はいてないアピールしているみたいで。

 

なので先月も泣き寝入りしました・・・。

 

それにしてもとる人は嫌がらせなのか、

間違えてはいていったのか謎です。

 

ということで本題です。

 

 

アマゾンで販売していると

仕入れた商品が思うように

売れないということは

たびたびあります。

 

売れないと保管手数料が

かかり続けますし、

資金もまわらなくなってきます。

 

いいことなしです。

 

なので売れなければ

値下げするというのが

常套手段ですが、

ライバルがいなければ

先に広告をかけることを

おすすめします。

 

アマゾンの「セラー広告」ですね。

 

 

売れない商品だったり

新規で登録した商品には

広告をかけてみるといいです。

 

広告をかけると露出が増えるので

売れ行きがよくなる可能性があります。

 

1日100円からかけられますし

設定も簡単です。

 

簡単ですが奥も深いです。

 

ここでは細かいことは言わないので、

検索して色々と調べてみてください。

 

 

広告をかけても全然売れない

ということもありますので、

そうなったときに値段を

下げればいいんです。

 

新規でカタログを作った

商品を売りたい、

商品の回転をあげたい、

全然売れない商品を売りたい

といったときには

セラー広告を活用してみましょう。

 

 

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、

「おすすめ仕入れ先ネットショップ一覧」

「売れた商品100リスト」

をプレゼントしております。

 

また、せどりや情報発信などに関する質問を

LINE@でいただければお答えします。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

記事の作者


沖縄生まれ、東京在住のアラフォー。

今まで超絶ブラックの外食チェーンで働いたり、自分で店をだしたり不動産会社で働いたり。

今では月収1000万以上稼げるようになったり。

詳しいことはプロフィールで。

素顔が見れます笑


profile

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください