Amazon出品規制許可を申請するだけでとれる!ビューティー、ドラッグストア、食品カテゴリーを申請してみよう

2017年10月1日現在、

ビューティー、ドラッグストア、

食品カテゴリーの許可を

取っていない場合は

申請してみましょう。

 

今現在、申請するだけで許可がとれます。

 

アカウントによっては許可がとれないこともあります。

 

ビューティー、ドラッグストア、

食品カテゴリーの許可をとることで

扱える商品が増えて、

仕入れ対象が増えます。

 

ということは利益を拡大させることができます。

 

他にもメーカーで試してみましたが、

許可をとれました。

 

今まで申請して許可がとれた

メーカーやカテゴリーに関しては

商品登録→出品申請のステータス

から見れます。

 





 

アップルやソニーの許可がとれたのは

大きかったです。

 

出品できないメーカーがあれば

試してみるとよいです。

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、

「おすすめ仕入れ先ネットショップ一覧」

「売れた商品100リスト」

をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

記事の作者


沖縄生まれ、東京在住のアラフォー。

今まで超絶ブラックの外食チェーンで働いたり、自分で店をだしたり不動産会社で働いたり。

今では月収1000万以上稼げるようになったり。

詳しいことはプロフィールで。

素顔が見れます笑


profile

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください