無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

クラスター長谷川さんと「LIFE」を見てきました

こんばんは、モロミです。

先日、知る人ぞ知るせどり界の週末ヒーロー

クラスター長谷川さんと映画を見に行きました。

「LIFE」という映画を見ました

クラスター長谷川さんは、

ビッグトゥモロウに頻繁に掲載されるぐらい

人気のある方です。

 

「LIFE」という映画を見ました。

一見、面白そうなので楽しみにしていたのですが

期待はずれでした(笑)

 

初めて映画館で寝ちゃいましたよ。

 

主人公にひどい空想癖があって、

ハラハラドキドキする場面も全部その空想で片付けられて

全然感情がゆさぶられなかったです。

 

コメディー的な部分もなんか中途半端でしたし。

 

一緒に見たクラスターさんは面白かったと言っていたので、

受け取り方は人それぞれなのでしょう。

 

万人に支持される映画なんてないですからね。

それでいいんです。

 

増税直後のアマゾンの売上

ところで、

4月にはいってアマゾンの売れゆきはどうでしょうか?

 

まだ3日しかたっていませんが、

僕は3月の売れかたに比べるとガクッと落ちゃいましたね。

 

明らかに増税の影響はでていますね。

予想していたことなのですがいつまで続くかねぇ~

といった感じです。

 

このまま売れない期間がずっと続いていくと、

負のスパイラルにはいってくると思います。

 

アマゾンで商品が売れなくなると、

増税関係なしに販売価格が下がってきます。

 

先を見据えて行動する

せどりやっている人間の多くが

クレジットカードで仕入れているので、

支払いまでに資金を作らないといけないですからね。

 

その資金を作るためにも商品を売らなければいけない、

売れないとなれば価格を下げるという行動を

多くの出品者がします。

 

そしてその下げられた価格に合わせないと売れなくなるという

悪循環にはいってくるわけです。

 

「なんでそんな悲観的なことをいうんですか!」

って思うかもしれませんが、

やはり冷静に物事を考えないとビジネスできないわけです。

 

常に最悪の想定はしとかないと、

次の行動がとれないでしょ。

 

そうなった場合どうするかと考えると、

価格競争には参加しないという選択肢をとった場合

 

→参加しないとなると商品が売れない

→商品が売れないとなると売上がなくなる。

→売上がないとクレジットの支払いができない

→今月分は分割払いにしよう

 

といった行動がとれるわけです。

 

他にも売上の補填として、

家の不要品をヤフオクで売ってしのごうとか

自己アフィリエイトしようとか

色々やるべきことを考えることができますよね。

 

楽観的にそのうち売れてくるだろうみたいな

流れに身を任せるといった考えでいると、

 

「クレジットの支払いができない」

「今月の生活費が足りない」

 

といったことにいざ直面してもどうすることもできず、

「もう日払いのバイトするしかねぇ~!」

ということになって

せどり自体ができなくなってしまうわけです。

 

昔、ホリエモンがよく言っていた

「想定の範囲内です」

とかっこよく言えるようにですね、

色々なことを想定した行動を今のうちにしときましょうよ。

 

その先を見据えた行動というのが

ビジネスを長く続けるためには必須だと思いますよ。

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す