人を操る禁断の文章術 DAIGO著 書評

文章力は大事です

情報発信している人ならわかると思いますが、

文章力って大事です。

 

情報発信者にとって、

文章を読んだ人に何して欲しいかと言うと、

「行動してもらうこと」ですよね。

 

例えば、何かを文章で販売したときに

購入してほしいわけです。

 

もちろん、読んでいる人のことを思ってのこと

ということは大前提。

 

読み手に行動してもらう文章を学べるのが

この本ですね。

 

読み続けてもらえる文章、

行動してもらえる文章はなにかというと

感情を揺さぶる文章です。

 

読み手の感情を揺さぶるには

この本でも言っているのですが、

きれいな文とは感情をゆさぶりません。

 

例えば、メルマガで「せどりとは~」「アフィリエイトとは~」

なんて説明するだけだと面白くないですし、

なかなか読みたいとは思ってもらえないです。

 

そんなことよりも自分の言葉で書く。

そして、ストーリー性があることですね。

そのポイントもこの本で説明されています。

 

また、読み手が動くポイントを

「7つのトリガー」として説明されており、

とても勉強になります。

 

情報発信されているかた、

また、これからしようと思っているかたは

読んでみるとよいですよ。

 

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!