CC便の返金について

今年、一番の失敗は仮想通貨に

手をだしたことではなく

アメリカアマゾンのアカウントが

停止したことではなく

CC便を紹介したことです。

 

つぶれるとは思っておらず

送料を抑えて少しでも多くの利益をだして

いただきたいという思いで紹介しました。

 

結果的につぶれてしまい

申し訳なく思っています。

 

僕自身も数十万円の損失を

こうむってしまいました。

 

CC便とはなんぞやと思っているかたも

いるとは思うのですが

検索してみてください。

 

購入されたかたは

11月に返金されるということだったのに

まだ連絡がなくて不安だと思います。

 

責任者の阪口さんと連絡をとってみたのですが

返金する意思はあるようです。

 

今年、成人式で問題になった

はれのひの社長のように

音信不通になったというわけではありません。

 

ちゃんと連絡はとれますので

聞きたいことがあるなら連絡してみてください。

 

聞きたいことだらけだと思いますが。

 

今回の件に関しては

僕自身も色々と勉強になりました。

 

紹介や販売をするときは

責任をもってやっていますし

見て見ぬふりをするつもりは

全くないです。

 

ただただ、こんなことになると

見抜けなかった自分自身の力不足です。

 

近々、なんらかのアナウンスがあると

思いますのでそれを見てください。

 

【12月3日、返金についてのメールがありました

確認してみてください】


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください