無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどりと情報発信、どちらに力をいれればよいのか

せどりを実践してある

程度利益をだす。

そして、

もっと稼ぎたいとなった場合。

 

ざっくりと2通りの

パターンがあります。

 

もっと利益を拡大するために

ガンガン仕入れをする必要がある。

 

一人じゃ限界があるので人を雇う。

 

在庫を置くスペースがないので、

事務所を借りるなど。

 

せどりをとことん突き詰めるタイプ。

 

と、

 

せどりで稼いだ実績を

元に情報発信をする。

 

そして、教材やツールを

アフィリエイトしたり

コンサルをして収益を得る。

 

情報発信をして収益を得るタイプ。

 

利益を拡大する方法として、

この2つだと思います。

 

器用な人はどちらも

うまいことやります。

 

それはそれですごいです。

尊敬します。

 

ただ、僕はそこまで起用じゃないので

情報発信をして収益を得ることに

集中することを選びました。

 

コンサルや発信をしているので

せどりはやっていますが、

社員を雇ったり事務所を借りたり

するまではしていません。

 

せいぜい外注ぐらいです。

 

その根底には、

「せどりが大好き!」

というわけではないからですね。

 

「せどり」はお金を

得る手段であって、

好きだからやっている

というわけではないです。

 

もちろん、

「これは!」

という商品を見つけたり、

売れたりしたらうれしいですが。

 

せどりよりも情報発信を

することのほうが好きなので、

発信を中心にやっています。

 

また、どちらもメリット、

デメリットがあります。

 

せどりは成果がだしやすい。

在庫を抱える必要がある。

プラットフォームに依存しているので、

規約が変わればどうなるか

わからないなど。

 

情報発信は成果がでるまでに

時間がかかる。

在庫を抱える必要がない。

どのジャンルでも活用できる。

 

などなど。

 

どちらもうまいことやるのが

金銭的には一番いいのですが

好き嫌い、

メリットデメリットを考えて

どちらに力をいれるのか

考えていくとよいです。

 

では!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す