無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどりや情報発信が飽和しない理由はこれです

昨日、兄貴に誘われて

「RISE」という格闘技の

イベントを後楽園ホールまで

見に行ったのですが、

やはり生で見るのはよかったです。

 

動画で見るのと迫力が全然

違いましたね。

 

パンチやキックのあたる音が

もろに聞こえます。

 

お客さんの声援もすごくて、

「今だー!たたみかけろー!」

「ここでカミソリパンチだろうがー!」

「負けたら引退宣言しろー」

などなど大きな声で飛びかってました。

 

兄貴はめちゃくちゃ社交的なので、

会場にいる選手を見かけると

さも友達かのように話しかけ

写真を一緒に撮り

サインをもらってましたね。

 

兄貴に頼んで会場にいた

那須川天心選手の藤田大和選手の

サインをもらってきました。

 

売らずにちゃんととっておきます笑

 

最後に那須川天心選手と握手しました。

その写真は記事の最後に載せておきます。

 

 

よく質問で

「せどりや情報発信をやる人が増えると

飽和して稼げなくなるんじゃないか」

ということを聞かれます。

 

結論から言うと飽和はしないです。

 

なぜなら始める人も多ければ

辞める人も多いからですね。

 

最初は頑張るのですが、

その頑張りが続く人は少ないです。

挫折する人のほうが多いです。

 

時間がとれないとか、

思ったよりも大変だとかで。

 

なので今後も飽和することは

まずないと思ったほうがいいです。

 

何事もそうなのですが、

続けたもん勝ちです。

 

全力でやったと胸をはって

言えるところまでやって、

それでも成果がでないのなら

むいてないので違うことを

したほうがよいです。

 

せっかく何かを変えたいと思い

始めたのなら、まずは限界まで

やってやりましょうよ。

 

では!

 

PS

後楽園ホールの様子と那須川天心選手と

握手したときの写真です。





 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す