家電せどりで販売してはいけない家電製品とは?もし購入してしまった場合の対処法

どうも、モロミです。

本日は販売してはいけない商品を

ご紹介します。

 

医療機器は販売してはダメ

僕のレポートにも書いてあるのでですが、

医療機器は販売してはだめです。

 

販売には事前に各都道府県の

福祉保健局に届け出が必要になります。

これをご覧ください。

詳しく書かれています。

東京都福祉保険局医療器具の具体例

 

家電量販店で販売されている

医療機器は具体的にどういった商品かというと、

血圧計や低周波治療器などですね。

 

判断が難しいときは箱の側面に

医療機器の旨は書いていますし、

アマゾンの商品ページにも

医療機器認証番号が書かれています。

 

販売している出品者も多いですがですが、

販売しないことをおすすめしますよ。

 

他にも利益がでる商品はたくさんありますから。

 

もし買ってしまった場合は自己発送

PS

上記のような商品はFBAで出品できないのですが、

自己発送なら販売できます。

 

しかし、やめといたほうがよいです。

 

アマゾンから警告がきて出品が取り消される

場合もありますからね。

 

こちらの記事も参考にしてください。

Amazon商品登録方法 解説動画

 

PPS

ブログでは公開できない情報を

メルマガで配信しています。

 

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、

「おすすめ仕入れ先ネットショップ一覧」

「売れた商品100リスト」

をプレゼントしております。

 

また、せどりや情報発信などに関する質問を

LINE@でいただければお答えします。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

記事の作者


沖縄生まれ、東京在住のアラフォー。

今まで超絶ブラックの外食チェーンで働いたり、自分で店をだしたり不動産会社で働いたり。

今では月収1000万以上稼げるようになったり。

詳しいことはプロフィールで。

素顔が見れます笑


profile

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください