情報発信をするうえで男女の顔出し戦略の違い

情報発信は顔出ししたほうが

いいのかちょいちょい

聞かれるのですが

出したほうがプラスにはなります。

 

顔が見えることによって

親近感がわきますし

信頼度も上がります。

 

まあ、顔をださなくても

稼げるんですけどね。

 

僕が顔を出していない理由は

イメージ的なことも

要因としてあります。

 

僕のターゲット層は30~40代の

サラリーマンです。

 

自分自身も30代半ばなので

同じぐらいの年代です。

 

30代半ばのおっさんの僕が

金髪だったりでかいピアスを

つけていた場合。

 

サラリーマン時代の話をしても

あまり共感しないと思いますし

ターゲットも離れてしまいます。

 

実際はパンチパーマかもしれません。

 

特に女性は顔をだしたほうが

大きくプラスになります。

 

せどりをやっている人や

やろうと思う人は

ほとんどが男です。

 

おっさんだらけです。

 

女性は基本的に

女性から教わりたいです。

 

男性はどちらでもいいです。

 

いや、男性は潜在的には

女性から教わりたいと思っています。

 

男は多少なりとも下心が

ありますからね。

 

顔をだすと下心だらけの男が

集まってくる可能性もありますが、

集客には大きくプラスになります。

 

フェイスブックを見ても

女性の投稿のほうがいいねや

コメントが多いですから。

 

自撮りをバンバンアップして

戦略的にやっている女性も

多いですが。

 

結論から言うと、

ださないよりはだしたほうが

プラスになることが多いです。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

情報発信の自動化収益を公開

 

PS

「情報発信スタートダッシュ講座」

無料でやっております。

 

情報発信で稼いでいきたいと

思うのなら、

登録してみてください。

http://sedori3.com/l/u/ikApz8RH7lvo9FqG


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください