無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどりなどのネットビジネスを家族から反対される理由とは

最近、ずっと天気悪いですね。

曇りか雨です。

外出するときに雨が降っていない場合は

傘をもたずに家からでています。

 

結局途中から降りだして、

ビニール傘を買ってばかりですが笑

 

沖縄の人って相当な雨じゃないかぎり

傘をささないんですよ。

 

理由はなぞですが。

 

そんなことはいいとして本題です。

 

コンサルを受ける前に

「妻に相談してから決めます」

という人がたまにいます。

 

相談するのは全然いいと思います。

 

こっそり受けることによって

奥さんとの仲が悪くなるかも

しれないですから。

 

理解してもらって、

応援してもらうことが一番

理想的な形です。

 

なかには奥さんに反対されて

やめる人がいるのですが、

反対される理由って

色々あると思うんです。

 

奥さんからしたら、

・そんなことにお金を使うな

・わけのわからないビジネスに手を出すな

・うまくいく保証なんてある?

・そんなことをやる時間ある?

などなど、

色々と思うところがあって

反対するはずです。

 

ただ、色々と思うところが

あって反対されるのは、

大抵は「信頼残高」が

足りていないからなんですよね。

 

ようは信頼されていないということです。

 

やはり、一番身近なところで

普段の行いを見てるわけじゃないですか。

 

言っていることとやっていることが違う、

約束を守らないなど

普段からそういうことをやっていると

何をやろうにも反対されます。

 

なので反対されているってことは、

ビジネスうんぬんよりも

うまくいかないだろうと

判断されているということなんです。

 

信頼があるなら、

思うところがあろうとも

反対せずに応援してくれるもんですから。

 

これは夫婦関係の問題だけではなく、

どんな関係でも言えると思うですよね。

 

約束を守らない人からお金を貸してと

言われても貸したくないですし、

知らない人からビジネスを一緒にやろうと

言われてもやろうとは思いません。

 

信用信頼がないですから。

 

まあそれはそうとして、

奥さんが言っていることは

大抵のことは正しいです。

 

なので意見を聞くことは大事ですね。

僕は常に正しいと思って聞いています。

 

何をやっても応援してもらえるように

信頼関係を築いていきまっしょい!

 

では!

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す