無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどりは12月が1番おいしい

もうすぐ12月ですが、12月は1年で1番売れます。

普段売れないような商品が売れますし、

普段から売れている商品はさらに回転が早くなります。

 

なので、一番結果がだしやすい月です。

 

この12月の結果によって来年が大きく左右されます。

 

12月の結果は使えます

まず、これから情報発信を考えている方は

12月に売上を大きくだせば、来年1年間は

その売上を武器に発信できます。

 

よくいますよね。

 

ブログのサイトに「これだけ売上だしましたー」

って言っていまだに去年の12月の売上の

キャプチャを載せているかた。

 

また、月商うん千万せどらーと名乗っている方々も

去年の12月の売上のことを言っています。

 

別に非難否定するつもりはありません。

戦略としていいと思ってます。

 

12月に大きい売上をだしておけば

はくがつくじゃないですか。

情報発信者として。

 

せどらーとしての信頼度が増します

「この人これだけ売上あってすごいんだろうな」

と思われますし、信頼性が増します。

 

なので来年から情報発信を考えている方は

12月に大きい売上だしましょう!

実績になりますから。

 

もちろん利益も大事ですが、それはまた別の話です。

 

 

また、まずはせどりで大きく稼ぎたいという方も

12月に大きな結果をだすことによって、

来年からの結果は変わってきます。

 

たとえば普段、平月が平均月商50万円なのに

12月に月商200万円達成したとします。

 

しかし、ここで「12月だから月商200万円いったんだな」と

思わないでください。

 

自分の実力で達成したと思ってください。

実際そうです。

 

基準値が変わるきっかけになる

この12月の月商を1月にはいってからも

達成しようと行動することによって結果は大きく変わってきます。

 

そこから200万から300万円、400万と売上を伸ばすことを

意識していけば現実でも必ず伸びていきます。

その起爆剤が12月の結果なのです。

 

人は潜在意識で現状を維持しようとしているので、

その現状維持からはずれるチャンスなのです。

 

基準値を変えるチャンスです。

 

 

情報発信するにしてもせどりで稼ぐにしても、

12月の結果はとても意味があるものなので

全力でのぞみましょう。

 

 

今からの準備がとても大事ですからね。

やってやりましょう!

 

居酒屋も12月の売上にはこだっている

PS

僕がブラック企業な居酒屋で働いていたときも

会社全体で12月の結果には異常にこだわっていました。

 

居酒屋などは1年の利益のうち30%~50%は12月ですからね。

それは何が何でも結果だせということになります。

 

なので毎年12月はかなり忙しいうえに結果をださないといけないので、

休みなしのノンストップです。

 

また12月の結果が来年に大きく左右されることも教えられました。

より多くのお客さんに利用してもらい満足してもらうことで、

来年も必ず利用してくれるということでした。

 

なるほどなとは思いましたが、目の前のことをこなすことに

いっぱいいっぱいでしたが・・・。

 

そんなブラック企業で働いていた思い出はこちら

ブラック企業大賞を受賞した会社で働いていました。

 

PPPS

さらに言うと今月の第4週にはアメリカで

ブラック・フライデーがあります。

 

ブラック・フライデーとは年1回、

アメリカで大規模なセールが行われる感謝祭です。

この感謝祭はかなり商品が安くなります。

 

アメリカのアマゾンのぞいて見るのもいいと思いますよ。

これも電脳せどりです。

 

PPPPS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す