常連客が離れる理由はまさにこれ

先日、奥さんがいつも行っている

美容室で雑な対応を

されたと怒っていて、

もう2度といかないと

言っていました。

 

パーマをかけたかったけど

似合わないからと反対されて、

実は次の人の時間が

せまっていたから反対された

とかなんとかで。

 

あとはその他もろもろ言っていました。

 

常連さんということで

付き合いが長くなってくると

なれなれしく接してきたり

雑な対応をしてくるという

人はいます。

 

常連が店にいかなくなる理由として

対応が雑になってきたから

というのも大きな理由と

してありますからね。

 

何かの記事で読んだことがあります。

 

商売をやるうえで

リピート客という存在は

かなり大事です。

 

定期的に商品を購入

してくれるということは

ビジネスの安定に

つながりますから。

 

アマゾンやヤフオク、

メルカリでも長く販売していると

なぜか同じ人が購入して

くれるということが

たまにあります。

 

情報発信でもコンサルを

受け続けてくれたり

アフィリエイトした商品を

購入し続けてくれる人はいます。

 

リピート客こそ優遇すべき存在なので、

対応が雑になっていないかということは

考えるべきですね。

 

 

僕が気をつけている1つとして

年下でも全員「さん」

づけで読んでいます。

 

年下だからといって

「くん」や呼び捨てに

することはないです。

 

どんなに付き合いが長く

仲がよくなってもそうしています。

 

くんとか呼び捨てだと下に見ている気に

なってしまいがちになるので。

 

以前受けたコンサルで

見た目で年下と思われて

くんづけで呼ばれ続けたことがあり、

それはそれでなにかひっかかるものが

あったというのもあります。

 

年下にくんづけで呼ばれることはあんまり

いい気持ちはしないですからね。

 

年齢がわからないなら

なおさら「さん」づけで

呼ぶべきだと思います。

 

細かいのですが、

そういう細かいことに

気を配れることが

商売をするうえでは

大事だと思います。

 

新規も大事ですが、リピート客にこそ

気をつかっていきまっしょい。

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、

「おすすめ仕入れ先ネットショップ一覧」

「売れた商品100リスト」

をプレゼントしております。

 

また、せどりや情報発信などに関する質問を

LINE@でいただければお答えします。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

記事の作者


沖縄生まれ、東京在住のアラフォー。

今まで超絶ブラックの外食チェーンで働いたり、自分で店をだしたり不動産会社で働いたり。

今では月収1000万以上稼げるようになったり。

詳しいことはプロフィールで。

素顔が見れます笑


profile

4件のコメント

  • 初心者ですが宜しくお願いします⤵️

  • momo

    奥さんの言ってることに共感します。慣れとは怖いなと思います。日々感謝しながら周りと接していけたらと改めて思います。

    • ありがとうございます。
      日々まわりに感謝する気持ちをもつことは大事ですね。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください