脅迫されても刺されることはないです

情報発信をやっていると、

誹謗中傷のメールがくることが

あります。

あとは2ちゃんに書かれたり。

 

僕も誹謗中傷のメールは

ちょいちょい来ますね。

 

「〇ね」だの「詐欺」だの

「ハゲ」だの。

 

「ハゲ」は見てから

言ってるのか?とも思いますが笑

 

そういうメールがきても

どうしようもできないので、

特に気にしてません。

 

皆に好かれることは無理だと

わかっているので。

 

嫌いな人がいるぐらいが

ちょうどいいと思っています。

 

皆から好かれようと

当たり障りのないことを

発信したところで

誰からも好かれないですからね。

 

好かれるどころか

読もうとも思われなくなります。

面白くないので。

 

誹謗中傷されたら

情報発信をやめる人もいますが、

そんなのは相手の思うつぼなので

気にせず続けてほしいもんです。

 

脅迫のメールがきても

何も起きることはないですからね。

 

某せどり侍は

2年ぐらい前からよく

「こ〇す」

「今から刺しに行く」

などの脅迫メールがきていますが、

いまだに刺されていません。

 

警察にも相談したとのことですが、

ことが起きてからじゃないと

対応してもらえないらしいです。

 

何かしら危害をくわえられたら

動くみたいです。

 

刺されてからじゃ遅いですが笑

 

女性だとまた話が

変わってくるとは思います。

 

誹謗中傷されようが

脅迫されようが

大抵は何も起きないので、

気にしないでおきましょう。

 

あまりにもしつこいようだと

警察に相談です。

 

対応してくれないかもしれませんが、

ごねたら何かしらして

くれるかもしれません。

 

税金を払っている以上、

そういう時は利用しないとですね。

 

PS

「情報発信スタートダッシュ講座」

をやっております。

 

情報発信に興味があれば、

こちらに登録してみてください。

無料です。

http://okinawanohoshi.com/cscope2/1443/

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください