販売するうえで教育は必要

沖縄から東京に戻ってきました。

温度差が激しいです。

やはり沖縄はすごしやすいです。

 

たくさんの親戚に会う機会が

あったのですが、

仕事を聞かれて自営業だというと

驚かれました。

 

沖縄では公務員になったら

勝ち組という教育を

されている人が多いです。

 

なので県庁にはいることを

多くの人が目標にしていますね。

 

年功序列で安定している

からだと思います。

特に給料がいいわけではないですが。

 

そうやって思い込むぐらい

教育の効果はすごいのですが、

教育は何かを販売するときにも

使えます。

 

ジャパネット高田の

テレビショッピングも販売するまえに

いかにこの商品が素晴らしいのか、

生活に役立つのかを説明して

販売開始となります。

 

いきなり商品と価格を見せて

「さあ、販売開始です」

となっても売れないですからね。

 

これは情報発信をしていて

教材やツールなどを

販売するときも一緒です。

 

購入することで

どんなメリットがあるのかなどの

魅力を事前に伝えることで

販売開始とともに大きく売れます。

 

商品が売れないのは

教育不足というのも

一つの要因です。

 

情報発信しているなら

意識してみるとよいです。

 

では!

 

 

 

 

LINE@をやっております。

登録されたかたには、

「おすすめ仕入れ先ネットショップ一覧」

「売れた商品100リスト」

「Amazonアカウント停止からの復活改善案テンプレート」

をプレゼントしております。

 

また、せどりや情報発信などに関する質問を

LINE@でいただければお答えします。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください