せどりですぐに成果がでる人の共通点とは?この言葉は使ってはいけない

せどりでも他のビジネスでも、

稼げるようになるためには「素直さ」というのは

とても大事です。

 

学んだことをその通りに実践するということですね。

 

人から教わるにしても教材を買って学ぶにしろ、

成果をださないうちから学んだことを

自分なりにアレンジして行動する人が結構います。

 

それで成果がでるならいいのですが、

結局は成果がでずに挫折する人は多いです。

 

まずは学んだことを素直に行動して

成果がでるようになってから自分なりにアレンジして

実践していけばよいです。

 

いわゆる「守破離」ですね。

かなり重要です。

 

また人から教わるときに言っちゃいけない言葉が、

「でも」「しかし」「いや」などと相手の意見に対して

切り返すこと。

 

「でも自分は〇〇だと思うんですよ~」

「しかし、〇〇じゃないですかね~」

「いや、〇〇だと思います~」

 

教えている側はこのように言われると

自分からは何も教わる気がないと判断して

何を言っても無駄だなと感じてしまうわけです。

 

たくさんの人を教える立場になって、

このように言う人が結構いるなと感じます。

 

僕も20台前半の会社員時代によくそのようなことを言っていて、

上司に注意されて気づきましたね。

 

自分なりの意見がある場合でも

その人から何かを学びたい思っているのなら、

「でも」「しかし」「いや」などは使わないほうがよいです。

 

学ぶ機会を失ってしまいますよ。

なので思っていても言わないほうがよいです。

 

PS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください