せどり塾やコミュニティで全員を満足させることは難しい

懇親会に行くと色々な

せどり塾だったりコミュニティの

評判を聞きます。

もちろん、

評判のいい悪いはあります。

 

評判がいいのは期待をこえたとき。

 

評判が悪いのは、

「言っていることと

やっていることが違う」

ということです。

 

やはり、募集をする際には

魅力的なことを言います。

 

「サポートが迅速」

「稼げるまで教える」

「○○のノウハウを教える」

「参加した人全員を稼がせる」

などなど。

 

主催者はその通り

やっているつもりでも、

参加している人が

そうではないと感じたら

不満がでてくるわけです。

 

逆に魅力的なことを言うのを控えて

募集すると人は集まりません。

 

僕もコミュニティを

主催している身としては、

そのバランスというのは

難しいです。

 

ただ、大きく稼いでいる人は

多少の不平不満を言われようが

気にせずにふり切っている人ですね。

 

メンタルが強いということは

稼ぎに直結します。

 

リアルの営業でもそうなのですが、

メンタルが弱い人と

優しい人は成果がでにくいです。

 

強く押せないので。

 

塾やコミュニティを募集する際は

メンタルを強くもちつつ、

できる範囲でメリットを

打ち出してくのがいいですね。

 

いくら控えめに募集しようが

参加した全員に満足して

もらおうと頑張っても、

全員を満足させることは

なかなか難しいです。

 

人それぞれとらえ方や

価値観が違うので。

 

そうはいっても、

色々な意見を聞きつつ全力で

運営していくことは大事です。

 

自分も心がけていきます。

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください