おいしい情報がはいってくる方法

色々なセミナーにちょいちょい

参加するのですが、

おかげさまでよく

話しかけられます。

 

面識はなくても

モロミと名乗ることで

ブログやメルマガを見てます

と言われます。

ありがたい。

 

知ってくれているおかげで、

僕がどんなことをやっているのか

どんな人なのか認識

してもらえているので

話も盛り上がりやすいですし

色々な情報も入ってきます。

 

これがお互いに

全く知らない状態だと

0から関係を築くことになるので、

情報交換をするにしても

時間がかかります。

 

信頼関係を築きやすくするためにも

フェイスブックやツイッターなどの

SNSはやっておいたほうがいいです。

 

SNS上で色々な情報を

知ることができますし、

自分がどんな人間か

知ってもらうための

ツールになりますからね。

 

名刺をわたして自己紹介するよりも、

「自分、ツイッターやってるんですよ。

フォローしあいましょうよ」

なんていってつぶやきを

みてもらったほうが

印象に残りますし

次につながりやすいです。

 

懇親会とかでひたすら名刺交換

している人もいますが、

あんまり意味ないですから。

 

連絡することはないですし、

次会ったときに覚えていることはないです。

 

コミュニティに属している場合も

そうなのですが、

自分という人間を知ってもらうためにも

ガンガンそこで書き込んで

目立ったほうがいいんです。

 

懇親会で会ったときに

「○○さんですよね」

と相手が自分のことを

知ってくれているので

話しやすくなります。

 

おいしい情報というのは

人とのつながりから

得ることができますから。

 

ツイッターやフェイスブックは

無料でできます。

 

やってやりまっしょい。

 

 

PS

以前、参加したセミナーの懇親会で、

「モロミさんが速読を習っているというのを

見て自分も習いたいと思い

速読教室に通い始めました」

という人がいました。

 

速読のよさを広めようとは

思っていませんが

なんかうれしかったですね。

 

どんなことで反応がとれるかは

わからないものなので、

自分がやっていることを

発信していけばいいんです。

 

これからも自由に書いていきますよ。

 

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください