無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

小口出品では稼げない!大口出品でするべし!

最近多い問い合わせとして、

「Amazonで小口出品から始めたのですが、

途中から大口出品に変更できないようです。

小口出品でも稼げますか?」

というような質問です。

 

やはり大口出品だと

月に5000円ほどかかってしまうので、

小口出品からはじめる人が多いようです。

 

結論からいうと、

大口出品じゃないと稼ぐことは難しいです。

 

まず小口出品だと、

ショッピングカートがとれません。

大口出品者に必ず負けてしまいます。

 

これはかなりでかいです。

 

ショッピングカートがとれないと、

なかなか売れないですからね。

特に新品の場合は。

 

決済方法も小口出品だと限られていますし、

出品できるカテゴリーも小口は

食品やドラッグストアが

出品できません。

 

このように小口出品には

色々なデメリットがあります。

 

不用品を販売して終わりというなら

小口出品でも問題ないですが、

これからAmazonを利用して

稼ぎつづけたいと思うのなら

大口出品がよいです。

 

これから10万、50万、100万稼ぎたいと

思っているのなら、

大口出品にかかる月5000円は

すぐに回収できからね。

 

そこをケチっていたら本当に稼げませんし、

それ以上の利益をあげる覚悟がなければ

小口出品で不用品を売って終わりがいいです。

 

本気でやれば5000円以上の利益は必ずでます。

 

やっていきまっしょい!

では!

 

PS

大口出品だと支払方法の設定から

「コンビニ決済」と「代金引換」を

有効にすることができます。

 

これを有効にするだけでも、

回転が多少よくなりますよ。

 

もし一つしか設定できない場合は、

Amazonに問い合わせると

設定できるようになります。

 

試してみてください。


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す