無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

パソコン音痴だろうがせどりはできる

最近までインフルエンザで

苦しんでました。

今は復活してます。

 

体調を崩すとなにもできないので

時間がもったいないですね。

 

やはり健康第一です。

 

熱がでて寝ている時、

地面すれすれを飛んでいる夢を何度も見ました笑

謎です。

 

それでは、本題。

 

コンサルメンバーと話していて、

よく指摘することがあります。

 

それは、目標に対する発言のしめ方。

 

目標を言ってもらうことがあるのですが、

しめ方によって気持ちの部分で変わってきます。

 

例えばですね、

「今月は利益20万円を達成するために頑張りたいと思います」

という目標に対する発言。

 

語尾を「思います」でしめくくるって

なんやねんとよく指摘します。

 

「達成できたらいいな」ぐらいの気持ちなのかと

聞き手側はとらえてしまいます。

 

「頑張りたいと思います」

じゃなくて、

「頑張ります」

って言いきったほうが

やってくれる気がするじゃないですか。

 

そして、

「頑張ります」

よりも

「達成します」

のほうがよりやってくれそうな気がします。

 

断定することで言うほうも

気持ちが全く変わってくるわけなんですよ。

 

「達成します!」と言い切ることで、

やってやるんだ!

という気持ちになります。

 

人は日々、自分の言葉で

自分を洗脳してますからね。

 

「思います」ばかり言っていると、

思うだけでなかなか行動にうつせなくなります。

 

「達成します!」

と言い切ることで

達成するための行動をしますからね。

 

言い切っていきましょう!

 

PS

せどりなどのネットビジネスに取り組んでいる方で、

「パソコン音痴なので・・・」

「せどり初心者なので・・・」

いうようなことを言う人がいますが、

こういった発言も自分の言葉で自分を洗脳しています。

 

パソコン音痴と言っていると

ずっとパソコン音痴のままですし、

初心者と言っているとずっと初心者のままですからね。

 

そして、こういう発言ばかりしていると

優しく丁寧に教えてもらえるというよりは

敬遠されます。

 

この人に教えるのは大変そうだな、とか

エネルギー奪われそうだとか

思われるわけです。

 

なので、

「今は自分、初心者なんですけど必ずやってやりまっしょい!」

ぐらいの前向きな発言をしたほうがよいです。

 

では!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

2件のコメント

  • 田中 謙

    ・価格がキリのよい商品を調べる
    のはなぜでしょうか?

コメントを残す