個人ビジネスでの一番のリスクヘッジとは

今日、インフルエンザの

予防接種をうちにいってきました。

 

流行りだすと品切れになってくるので、

早いうちに打とうと思った次第です。

 

インフルエンザになると

1週間なにもできなくなりますからね。

 

しんどいですし。

 

そういうリスクをなくすためです。

 

 

最近、倒産した会社の

いくつかの事例が載っている本を

読んで思ったのですが、

個人にも当てはまるなと

思ったのでシェアします。

 

個人にも当てはまると思った事例が、

・事業と全く関係のない投資をする

・1つのビジネスに依存している

ということです。

 

まず、

「事業と全く関係のない投資をする」

ということ。

 

会社の資産を投資に突っ込んで大損して

本業にまで支障がでてしまい、

あげく倒産という事例がありました。

 

僕自身も仮想通貨に

突っ込んで大損しましたが、

なかには借金をしてまで

やる人もいます。

 

別に投資をしてお金を

増やそうとすることに対して

否定はしませんが、

生活や本業に影響がでるぐらい

突っ込んだらダメです。

 

精神的にやられますし

失敗したら再起不能に

なる可能性もあります。

 

僕の知り合いでも

そういう人はいますからね。

 

投資をするなら生活と

本業に影響がでない程度がいいです。

 

もう1つの

「1つのビジネスに依存すること」

 

これは物販をやっていると

わかると思いますが、

Amazonがなくなると

多くの人は稼げなくなります。

 

なくならないとは思いますが、

なにが起きるかわかりませんからね。

 

手数料が3倍になるということも

ありえます。

 

あと物販でいうとツールに依存している

稼ぎ方も危険です。

 

 

去年、メルカリの規制で

ツールで稼いでいた人が

一気に稼げなくなりましたからね。

 

そういうことはなきにしも

あらずです。

 

 

会社だと色々と稼ぎの柱を作って

分散させていくというのが

いいのですが、

個人はまた違うと思っています。

 

 

なにをやっても稼げるスキルを

身につけることが

一番のリスクヘッジです。

 

せどりで稼げるからといって

なにをやっても稼げるかというと

それは違いますからね。

 

せどりは大したスキルは

身につかないですし。

 

稼ぐための1つの手段としては

稼ぎやすいので、

その点ではおすすめです。

 

情報発信のほうが

稼げるスキルは身につきます。

 

ライティング、ブランディング、

クロージング、集客などは

どんなビジネスでも

必要ですからね。

 

なにが起きても稼げる力を

身につけるためにも

情報発信はやったほうがいいよ

ということでした。

 

あと投資はほどほどに。

 

 

PS

情報発信をやる前に稼ぎやすい物販で

稼ぎましょう。

まずはそこからですね。

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください