面白くないせどりメルマガの特徴

「dマガジン」というパソコンや

スマートフォンで利用できる

雑誌読み放題のサービスがあるのですが、

これで色々な雑誌を読んでます。

 

月400円で200近い雑誌が読めますからね。

買うよりもコストパフォーマンスがいいです。

 

雑誌好きにはおすすめです。

 

というわけで本題へ。

 

情報発信で稼ぐには、

「自分を好きになってもらうこと」

が重要だと思っています。

 

好きになってもらうことで、

「この人のコンサルを受けたい」

「この人の紹介する教材を買いたい」

「この人のセミナーを受けたい」

などと思ってもらえるからですね。

 

もちろん、好きになってもらえなくても

情報発信では成果をだせますが、

「実績」勝負になってきます。

 

感情的な部分を除いた場合、

毎月100万円稼いでいる人よりは

毎月200万円稼いでいる人から

教わりたいと思いますからね。

 

実績だけで勝負となると

すごい人はいくらでもいますし、

落ち目になるとかなり厳しくなってきます。

 

なので好かれたほうがいいわけです。

 

で、好かれるにはどうしたらよいのかというと、

自分の考えや価値観をふんだんにだして

情報発信していったほうがよいです。

 

なにかしら共感する部分があれば

好きになってもらえますからね。

 

「せどりとは~」

「FBAとは~」

「アマゾンとは~」

というようなウィキペディア

みたいなメルマガだと

誰も好きになってくれませんから。

 

まったく面白くないですし。

 

ブログではアクセス集めるために

そういう記事もいいんですけどね。

 

嫌われることや解除されることを恐れずに

自分の思っていることを

さらけだしていけばいいんです。

 

解除されないメルマガは

読者全員が共感しているというわけではなく、

ただ読まれていないだけですからね。

 

「どうでもいい発信者」と

思われているわけです。

 

解除されるほど、

それだけ読んでいる人の感情を

ゆさぶったということになります。

 

役にたつ情報を発信するのも

もちろんいいのですが、

自分の思いのたけをぶつけて

他の発信者と差別化を

はかることを意識したほうがよいです。

 

そのほうが面白くなるので読まれますし、

好きになってもらえますよ。

 

では!

 

PS

「情報発信スタートダッシュ講座」

をやっております。

 

情報発信に興味があれば、

こちらに登録してみてください。

無料ですので。

http://okinawanohoshi.com/cscope2/1443/


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す