無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

転売のやっていいことと悪いこと

ヤマダ電機にいったのですが人がすごく多かったです。

さすが池袋って感じです。

増税前の駆け込み需要を感じましたね。

チケット転売に逮捕者がでる

今年の1月の話ですがチケット転売で逮捕者がでました。

チケット転売の逮捕記事

チケット転売で5500万円稼いでいたってすごいですよね~。

まあ、逮捕された時点でアウトですが。

 

今、チケット転売は世間的にかなり風当たりが厳しいです。

ジャニーズとかアイドルのコンサートはヤフオクで購入したチケットは

入り口でチェックされて入れないみたいですから。

 

ましてやチケット転売は普通に購入しようとしている

人たちにしてみれば悪そのものです。

 

そういう輩が買い占めなければ自分たちが正規料金で

購入できるかもしれないですからね。

 

チケット転売をありがたいと思っているのは

お金もっている熱狂的ファンぐらいです。

 

せどりと転売の違いは?

では、そもそもせどりと転売の違いってなんでしょう?

 

僕はほとんど一緒だと思っていたのですが、

ちょろっと調べてみるとこんな違いがあるみたいです。

 

せどりは価値あるものを安く仕入れ、

仕入れ値より高く売り利ざやを得る。

 

転売はトレンドを先読みし商品を買い占め、

供給が少ない時に高く売り利ざやを得る

 

ということです。

まあ、この説明の仕方だと意味が違ってきます。

 

僕の見解だと、

せどりは欲しい物を買える機会を与えるという

意味では感謝される仕事だと思います。

 

どこかの店頭に眠っている商品を

アマゾンやヤフオクに出品することにより

全国の人が購入できる状態することができますからね。

 

その商品がどうしても欲しかった人にとっては

ありがたい話です。

 

転売はさっきの説明の通りだと、

最初に言ったとおりお金もっていて

どうしても欲しい人間にとってはありがたいです。

 

それ以外の人にとっては腹が立つ行為なわけですよね。

 

まあ、僕はせどりをやっている人間なので

せどりよりのことを書いちゃいましたが、

別にチケット転売を全否定する気はありません。

 

めちゃくちゃ生活に困って稼げるとわかったら

やっていたかもしれませんから。

 

逮捕された人もはじめは小さくやって、

儲かるとわかり調子にのって投入する金額も大きくなって

目立って逮捕されたと思います。

 

やっていいことと悪いことがある

いくら儲るからといって善悪の判断が

できなくなった時点でアウトです。

 

それは別に法に触れる触れないじゃなく、

人間的な部分の問題でもありますよね。

 

やっていいことと悪いこと、

そこはしっかり判断していきましょうよ。

何事もね。

 

その判断はちょっとした気の緩みで狂っちゃいますから。

特にお金に目がくらんじゃうとそうなってしまいます。

 

また人間は環境に染まるので要注意です。

 

なにやっても稼げばいいと思っている

集団のなかにはいればその考え方に染まります。

 

そのことは別記事でも書いてますのでご覧ください。

環境にこだわる

 

僕もそこは肝に命じて邁進していきます。

 

妖怪ウォッチの転売も賛否両論ありますが、

家族や友人に胸張って言える仕事を

していきまようしょうよ。

 

 

 

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す