せどりの現実と切実な問題

先日から告知している、

物販と情報発信のコンサル企画

「TDF5.0」なのですが、

予約者数が90名を超えました。

 

定員を大幅に超える人数ですし、

反響も大きくうれしいかぎりです。

 

昨日のメルマガも

大きな反響がありました。

 

「私も借金があるので

すごく勇気をもらえる話しでした。

人生を変えるためにも

参加しますのでよろしくお願いします」

 

「モロミさんも色々な失敗を

経験して今があるのですね。

私もたくさん失敗してきていますが、

失敗を糧に頑張って行動します」

 

などのメッセージをいただきました。

ありがとうございます。

 

 

TDF5.0は物販で実績をだしたあと

情報発信を実践して稼ごうと

いう流れになるのですが、

「物販だけ稼げるようになればいいです」

という意見がありました。

 

僕が情報発信でも稼ぐことを

推奨しているには深いわけが

あるんです。

 

僕のネットビジネスの入口は

輸入ビジネスだったのですが、

自分の力不足と円高の

影響もありだんだんと

稼げなくなっていきました。

 

独立もしていたので、

「このままじゃまずい・・・」

と思い前々から稼ぎやすいと

いわれていた「せどり」をやろうと

思い立ちます。

 

それが5年前の2013年2月ごろ

だったと思います。

 

せどりをやろうと

ネットで色々調べましたが、

漠然としたやりかたしか

わかりませんでした。

 

そこで、直接できる人に

教わったほうが早いと思い、

実績があるせどりの情報発信者に

連絡をして直接教えてほしい

とお願いし、大阪までコンサルを

受けに行きました。

 

 

2日間みっちりコンサルを受けた後、

東京に戻りせどりを本格的に

実践し始めます。

 

コンサルを受けたかいもあって、

3カ月後には月商500万利益で

100万円を達成しました。

 

自分のなかで100万円は当時

最高月収でした。

 

普通ならここで「歓喜」

するはずですが、

むしろ僕の気持ちは「絶望」でした。

 

それはなぜか。

 

週6で1日中都内を電車で移動して

ひたすら歩きまわり、

家電量販店で購入した商品が

いっぱいの紙袋を両手でもち

帰宅するという生活に

疲弊していたからです。

 

週6で店舗せどりをして、

残りの1日は納品をしていました。

 

1日ぐらい休みを作れば

よかったのですが、

休むと儲かる商品を他のせどらーに

とられて稼げなくなるんじゃないか

という不安な気持ちがあり、

休みなく仕入れに行っていました。

 

「これを一生続けるのか・・・

こんな生活をずっと続けるのはいやだな」

と心底思っていました。

 

そうはいっても

仕入れをし続けないと

収入がなくなるという危機感で、

ひたすら仕入れにいっていました。

 

ほぼ毎日店舗に仕入れに行くという

生活に疲弊していくなかで、

さらなる危機感を感じる

出来事がありました。

 

せどり仲間で仕入れや販売が

できなくなり、

収入が止まる人がでてきたのです。

 

群馬に住んでいた

専業でせどりをやっている

仲間の一人は車を使って

店舗せどりをしていました。

 

そのせどり仲間も月収100万ほどを

稼げるようになり

専業になったばかりで、

ある日スピード違反でつかまり

30日間の免停になり

店舗せどりができなく

なっていました。

 

稼いだお金のほとんどを

仕入に回していたため

手持ちの現金がそこまでなく、

クレジットカードの支払いと生活費の

捻出に困窮していました。

 

家庭もある人で、

それがきっかけで今後の

せどり生活に不安を感じ

しばらくしてサラリーマンに

戻っています。

 

また、あるせどり仲間は

アマゾンアカウントが停止になり、

2か月間もアマゾンで販売できず

売上の入金も保留になっていました。

 

この仲間も専業でやっていて、

クレジットカードの支払いに

貯金をほとんどもっていかれて

生活費がなくなり、

アルバイトを始めていました。

 

それを見て

「いつかは自分も

そうなるかもしれない」

という危機感から、

新たな収入源を作ろうと思い

情報発信を始めました。

 

その選択は正しかったです。

 

毎日仕入れに

追われることはないですし、

アカウントの停止で収入が

止まるという不安も

なくなりました。

 

物販は、

「仕入をやめる」

「販売ができなくなる」

と収入がとまります。

 

特に専業でやっていると

死活問題です。

 

なので、仕入れをやめようが

アマゾンで販売できなくなろうが

収入を発生させることができる

情報発信を実践することを

推奨しているわけです。

 

情報発信は自動化で

稼ぐことができますし、

せどりよりも少ない労力で

大きく稼ぐことができます。

 

収入がなくなるという

不安をなくすためにも、

自由なライフスタイルを

実現させるためにも

取り組んでいただければと

思います。

 

正しい方向で取り組めば

成果はでます。

 

実際に今までTDFに参加した

多くのメンバーは

情報発信で成果をだしています。

 

こちらに参加したメンバーの

実績がのっていますので、

ご覧ください。

いよいよコンサル企画「TDF5.0」予告動画第一弾を公開します!

 

PS

物販で仕入れも納品も

外注化して自動化に

成功している人はいます。

 

僕は失敗していますが笑

 

今回、TDF5.0の物販講師である

ウエストガンプさんも

物販の自動化に成功しているので、

納品や仕入れを外注化したければ

色々と聞いてみるとよいです。

 

PPS

一昨日から

「TDF5.0」の概要を公開し

予約を受け付けていますが、

募集定員を大幅に超える90人の

予約者がいます。

 

募集案内は予約者から先に行い、

定員に達し次第募集終了となります。

 

なので、興味があれば

予約しておいてください。

 

予約したからといって

参加しなければいけないと

いうわけではないです。


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す