店をつぶして借金を抱えた本当の理由

2013年の冬ぐらいに、

東京で中学の同級生6人で

3年ぶりぐらいに集まって

飲むことがありました。

 

やはり久しぶりに同級生同士が

集まるとお互いに最近の近況を

話したりします。

 

30も超えてくると

結婚して子供がいたり、

仕事も役職がついたりと

色々ともまれてきます。

 

僕は独立してせどりという

ビジネスをして生計を

たてているという話をしました。

 

すると、そのなかの一人が

「俺もそのせどりをやってみたい。

会社の給料ではかなりカツカツで

厳しいからさ」

といい、教えてほしいと

お願いされました。

 

そのときは冗談だろうと

軽く受け流していたのですが、

数日後に電話がかかってきて

「奥さんも子供がいる状況で

いまの経済状態だとかなり厳しい。

頼むから教えてくれよ」

と懇願されました。

 

中学時代からの長い

付き合いでもありますし、

本気で切羽詰まっている

感じだったので

そこまで言うならばと教えることに。

 

その友人が休日の日曜に

池袋の家電量販店で

待ち合わせをして、

店舗せどりのやりかたや

アマゾンに販売する方法など

1日かけてみっちり教えました。

 

「まじでありがとう。

会社帰りや休みに日にやってみるよ」

と言ってその日は別れました。

 

それから2週間後、

彼から電話がかかってきました。

 

「仕事が終わる時間が遅くて

店が開いている時間に行けなくて

せどりができない。

休日も家族サービスがあるし。

あとせどりに使えるお金も

そんなになくて・・・・。

どうしたらいいのか教えてほしい」

みたいなことを言ってきました。

 

「なにを今さら・・・」

と思いましたがアドバイスを

することにしました。

 

「ドンキホーテは24時間空いているから

遅い時間でも行ける」

と言うと、

「仕事終わりはくたくたで

行ける自信がない」

 

「不用品を売ったり自己アフィリエイト

という方法で資金は作れる」

というと

「その作業をする時間が

とれるかわからない」

とアドバイスを求めて

きたにも関わらず、

できない言い訳のオンパレード。

 

何をいっても受け入れないと

思ったので、

その場は「頑張れよ」

と言って電話を切りました。

 

あれから彼がどうなったのか

わかりませんが、

1年後に再び同級生が集まる

飲み会があったときに、

お金が理由でこれないということを

聞いたので現状は何も

変わっていないと思います。

 

 

僕自身、色々な高額塾や

コンサルを受けてきてたくさんの

受講者を見てきました。

 

そこでわかったことは、

結果がでない人の共通点は

友人のように素直に

人の意見を聞かず

言い訳ばかりをする人たちです。

 

「1日1~2時間でも時間を

作って作業しましょう」

と言うと、

「仕事が終わるのが遅く

作業する時間がないです」

 

「成功するためには自己投資を

したほうがいいです」

と言うと、

「それはわかっているんですが

お金がないんです」

と受け入れない。

 

こういう人というのは、

確実に稼げる方法を教えても

素直にやらないから

稼げないんです。

 

 

かく言う僕も、

そういう時期がありました。

 

自分で飲食店をやっているとき、

全然お客さんがはいらず

このままではまずいと思い、

10店舗も飲食店を経営している

知り合いの先輩経営者に

お願いをして店を見て

もらったことがあります。

 

「メニューのレイアウトは

こうしたほうがいい」

「目玉商品は変えたほうがいい」

「机やイスはもっと小さいほうがいい」

「味付けはこうしたほうがいい」

などなどありがたいことに

たくさんのアドバイスを

していただきました。

 

ただそのときの僕は

自分でお願いして店を見て

もらったにも関わらず、

「でもこれはこういうこだわりがあるし」

「机やイスを買い直すとお金がかかるし」

「このままでもおいしいはずだし」

などと、はいわかりました

とうなずきながらも

心の中では言い訳をして

大半のアドバイスを

受け入れませんでした。

 

そして結局、店は何も変わらず

悪化の一途をたどりつぶすことになり、

400万の借金を抱えることになります。

 

あのとき、アドバイスを

素直に受け入れて行動していれば

状況はかわっていたかもしれません。

 

それ以来、

言い訳をすることをやめて

自分より成果をだしている人の

アドバイスは素直に受けいれる

ことにしています。

 

痛い目をみたからこそ

学ぶことができました。

 

まわりのバリバリ稼いでいる

起業家仲間を見ても

成果をだしている

コンサルメンバーを見ても、

素直に人の意見を受け入れる人が

ほとんどですし

言い訳をする人は皆無です。

 

これから本気で稼いで

いきたいと思うのなら、

この人に教わろうと決めた指導者の

言うことを信じて行動する

必要があります。

 

物販と情報発信のコンサル企画

「TDF5.0」を今月下旬に

募集しますが、

講師である僕やウエストガンプが

信頼できないと思った場合は

他の信頼できる指導者を探したら

いいと思います。

 

「怪しいと思ってもついてこい!」

なんてことは言わないです。

 

いずれにしても

成果をだすためには

言い訳することをやめて、

素直にアドバイスを聞くことを

意識してみるとよいですよ。

 

PS

先日から告知している

「TDF5.0」なのですが、

現在予約者数が150名を

超えています。

 

募集当日は予約者から優先的に

募集案内を行い、その後に

一般募集という流れになります。

 

募集は先着順となり、

定員になり次第締め切ります。

 

なので少しでも興味があれば

こちらから予約しておいてください。

 

今まで公開したTDF5.0に関する記事はこちら。

物販と情報発信のコンサル企画「TDF5.0」について


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

2件のコメント

  • 善平優二

    全ては行動するかしないかですね。ガンプさんからモロミさんを紹介して頂きました。出逢い、御縁に感謝しております。

コメントを残す