東京ビッグサイトに行って雑貨や文具、ヘルス&ビューティーなど色々なEXPOを見てきました

タイトル通り、

東京ビッグサイトで

2018年7月4日から6日までやっている

EXPOに行ってきました。

色々なジャンルのEXPOが開催





雑貨

テーブル&キッチンウェア

インテリア&家具

ヘルス&ビューティグッズ

ベビー&キッズ

文具、紙製品

などなどですね。

 

3年前ぐらいにも行ったのですが、

そのときよりも人が少ないように思えました。

 

ちなみに招待券さえあれば無料ではいれます。

招待券はネットから印刷できます。

めぼしいところにひたすらアタック

海外からきて出展している企業も多く、

日本語があまり通じないところも笑

 

それでも、なんとなくアマゾンで

売れそうなだなと

思うところには話しかけていきました。

 

名刺がなくなったところで終了したのですが、

6時間ぐらいはいましたね。

 

結論からいうと、

メーカーからうはうはな商品を

卸てもらえるということにはならなかったです。

 

原因としては、

・自社でネット販売に力をいれている

・他に委託している会社がある

・アマゾン自身がそのメーカーの商品を販売している

・実店舗にしか卸ていない

・独占販売権利はあげない

・卸値で仕入れても利益がでない

という感じです。

 

OEMをやっているメーカーもありましたが、

何が売れるのかしっかり調べたうえで

お願いしたほうがいいですね。

 

あと、こういう展示会の立ち回りかたを

僕自身あまりよくわかってないというのも

原因です。

 

卸仕入れやメーカー仕入れが

うまい人に教わってから

まわったほうがいいです。

 

アマゾンで販売して利益を

だそうという同業者は

そこそこいましたね。

 

あの場は人見知りだと結構きついです。

自分からガツガツいかんと

何も始まりません。

 

やる気のない出展企業も多いですが笑

 

メーカーさんと話していくなかで

いいアイディアをもらったので

色々と試していこうと思います。

アマゾンで出品されていない商品をいかに売るか

一番おいしいのは、

独占販売権をもらって

アマゾンで出品されていない商品を

売れるようにしていくことです。

 

自分で商品画像やら説明文を作って

商品ページを作りこみ、

アマゾンスポンサープロダクト(アマゾン広告)

を使って売っていくのがいいです。

 

いくつかのメーカーに独占販売権もらえますか

と提案したらいい返事をもらえなかったです。

 

これも自分の交渉力不足ですけどね。

 

独占販売権をもらったほうがいい理由としては、

商品が売れるようになってくると

他の出品者がでてきて価格競争になります。

 

自分で商品ページを作って広告をかけて

売れるように育ててきた商品が

利益がでなくなります。

 

これだと悲しいし悔しいので

独占販売権はもらったほうがいいです。

 

そうはいっても商品寿命は必ずあり、

いつかは売れなくなりますけどね。

 

独占販売権をもらうことで

その寿命をのばすことができます。

 

立ち回りがうまい人やどういった商品がうれるのかわかる人と行こう

僕自身、次回行くかはわかりませんが

行くとしたら交渉や立ち回りかたがうまい人、

またOEMでどういった商品が売れるのか

わかっている人と行きます。

 

これはお金払ってでもそうしますね。

 

立ち回り方がわからないと

行ってもいい結果は得られませんので。

 

行って成果をだしたいなら

立ち回りがうまい人、

OEMのことがわかる人と一緒に

行きましょう。

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください