無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどり業界でこれから流行るであろう手法

稼ぐ手法には流行り廃りがあります。

 

いま、せどり業界では

卸仕入れやメーカー仕入れが

はやってます。

 

たしかに卸やメーカーと繋がり、

安く仕入れることができれば

楽になります。

 

ネットショップのリサーチや

店舗仕入れに行く必要もなくなるので。

 

ただ、このまま卸仕入れも

メーカー仕入れも

やる人がどんどん増えれば

うまみも少なくなってきます。

 

同じ価格で仕入れれば

価格競争が起きてしまうので。

 

さらに安く仕入れるには

資金の勝負になってきますからね。

仕入れる量が多いほど安くなります。

 

そうはいってもまだまだ稼げますし、

やる人は増えるんじゃかいかと。

 

これからはやるであろう手法として、

「売れない商品をいかに売るか」

になってくると思います。

 

世の中、大小さまざまなメーカーがあり

色々な商品があります。

 

メーカーによっては、

自社の商品をネットで

売ってくれる人を

探しているわけです。

 

そういう商品を独占販売契約を

結んで売るということですね。

 

先日、たまたま電話で話したメーカーに、

この商品を売ってくれないかと話をされて

いま挑戦しています。

 

その商品を売るために、

Amazonのスポンサープロダクトだったり、

商品の販売ページだったり

色々と勉強しています。

 

広告のかけかたや販売ページ1つで

売上が変わってくるので面白いです。

 

売れている商品を探して

安く仕入れることがせどりですが、

売れていない商品を売れるように

することも流行ってくるんではないかと

思っています。

 

自分だけが仕入れることができれば

価格競争は起きないですし、

いかに売れるようにするかというのは

マーケティングだったり

デザインだったり

色々と勉強になります。

 

メーカーと繋がるには

メーカー仕入れや卸仕入れと

同じように地道にコンタクトを

とっていくしかないんですけどね。

 

やってみて色々と気づいたことは

シェアしていきます。

 

では!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す