無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

ヤマダ電機蚤の市が横浜パシフィコでありました

横浜パシフィコで開催されている

ヤマダ電機蚤の市に行ってきました。

ヤマダ電機のアウトレットセールですね。

 

ヤマダ電機蚤の市

10時開場でそれに間に合わせるつもりで

行こうとしたのですが寝坊してしまい、

11時ごろに到着。

 

開場から1時間もたつのに入場制限されていて

入場前から人の多さを感じましたね。

 

いざ入場するとやはり溢れんばかりの人・・・。

 

「よーし、がっつりせどるぜ!」

と意気込んで戦場に飛び込んでみたものの、

なかなかおいしい商品にはめぐりあえず・・・・。

 

結局、3時間ほどいて160センチのダンボール

2箱分ほどしか購入することができませんでした。

 

価格もそれほど安くなく、

税抜き表示であやうく惑わされそうでしたね。

 

これだと普通に実店舗やネット仕入れしたほうが

効率いいな~と。

 

朝5時から並んだせどらー何人かに聞くと

やはり開場直後がかなりおいしく

70万円~100万ほど仕入れたと言ってました。

 

次のヤマダ電機蚤の市は7月に愛知県の

名古屋ドームであるはずですので、

本気で利益を狙っていくなら整理券が配られる

朝5時前から並んだほうがいいですよ。

 

また去年に比べると今年はかなり

ひっちゃかめっちゃかしてましたね~。

 

商品を大量にかごに入れて通路で

1個1個利益がとれるかどうか調べている人が

かなり多かったです。

 

そして利益がでないとわかると

元々あった場所に戻さずそこらへんのワゴンや商品棚に

置いていくのでもうめちゃくちゃでした。

 

一般客の子供連れの主婦が

「転売屋マジでうざいんだけど!!!」

って怒ってたのがズキッときましたね。

 

必死なのはめっちゃよくわかります。が、

ちょっとしたマナーは心がけていきたいもんですな。

 

あと蚤の市に行ったことがない人も多いと思いますので、

会場内がどんな感じかというのを撮ってきました。

少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

 

多分、僕は今後行かないと思いますが、

開場直後はおいしい商品盛りだくさんなので

近場で開催される際は行ってみるとよいですよ。

 

そしてあの戦場のような雰囲気を

楽しんでほしいですね(笑)

 

PS

やはりああいうイベントだと仕入れの基準が

甘くなりがちになります。

 

「なんでこれ仕入れるの!」って思う商品を

購入しているせどらーが結構いましたからね。

 

「みんながたくさん仕入れているからあせる」

「早く購入しないと商品がなくなる」

という気持ちになるのはわかりますが、

ああいう場こそ冷静にならないといけないですね。

 

PPS

ステージには色々なタレントさんでてましたね。

 

藤あや子のときはかなりの人だかりでしたし、

「超特急」という聞いたこともないグループは

女の子がキャーキャー言ってましたね。

 

他にも「ジュースジュース」というアイドルの

ときは男だらけ。

 

まあ、色んな世界がありますね。

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す