融資を受ける前に親や親族に頼るべし

美容院でお任せで髪を

切ってもらったら前髪が

なくなって変に

なってしまいました。

 

FUJIWARAの原西みたいです。

 

当分、外出する気がなくなって

しまったので

家にこもってひたすら

作業をしたいと思います。

 

外にでる気をなくす方法としては

いいのかもしれません。

 

やはりこういう髪型にしたいって

伝えたほうが確実ですね。

 

 

先日、300万の融資を受けて

卸仕入れをやっている人と

話をしたのですが、

なかなかに困っていました。

 

商品が価格競争に

のまれまくったため、

赤字で融資の返済の

めどがたたないとのこと。

 

このままいくと債務整理

するしかないということなので

どうしたらいいのか

悩んでいました。

 

とりあえず卸仕入れはやめて、

店舗せどりで稼ぐことを

すすめました。

 

そのほうがお金になるのが早いので。

 

銀行などの融資を受ける前に

親や親族に金銭的余裕があるなら

まずはそこからあたった

ほうがいいです。

 

金利やら返済期間などは

話し合いでなんとでも

なるじゃないですか。

 

銀行はそうはいきませんから。

 

債務整理となるとクレジット

カードが使えなくなりますし

ローンも組めなくなります。

 

保証人がいたらかなりの

迷惑をかけることになります。

 

融資を受けることで

レバレッジをきかせることができますが、

その反面こういうリスクが

あるということは

知っておいたほうがいいです。

 

では!

 

PS

リスクがあるのは承知で融資を受けて

物販を拡大させたい!

という思いがあるなら

この融資教材で学ぶとよいですよ。

アマゾン物販特化型融資教材 特典&レビュー

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください