せどりとワークライフバランス

先日、

数年ぶりに僕がブラック企業で

働いていたときの同期と会いました。

 

休みなしのブラック企業とは

彼はつい最近までそのブラック企業で働いていたのですが、

今はだいぶゆるいということ。

 

ちゃんと週休2日で1日8~10時間労働と

一般企業並です。

 

今でもブラック企業の代表格だなんて言われているのに(笑)

 

僕がそこで働いていた当時は、

16時間以上労働なんて当たり前で

1ヶ月休みなしとか普通だったぐらいです。

 

今はブラック企業に対しては

かなり風当たり強いですからね。

 

まあでも、

ブラック企業で働いてみるのも悪くはないと思います。

色々とかなり追い込まれますからね(笑)

 

その当時のことを記事に書いていますので、

ご覧ください。

ブラック企業大賞を受賞した会社で働いていました。

 

やっぱり人間は自分にかなりあまちゃんなもので、

自分自身を追い込むことなんて簡単にできないですから。

 

楽をしたい生き物なわけです。

 

人間が成長するときとは

でもですね、

人間が成長するときって

多少無理しているときだと思います。

 

潰れない程度に負荷がかかっているときが

1番成長しているときなわけであって、

それを自分自身でかけるってのはなかなかできないもんです。

 

それを外部からかけられることによって、

いやがおうにもやるわけで。

 

部活とか受験とかもそうだと思います。

 

「練習しないと怒られる」

「勉強しないと試験に落ちる」

などの圧力があるから頑張るわけです。

 

それがきつければきつい経験ほど、

その後の人生で大抵のことは頑張れるもんじゃないかなと。

 

僕自身もその過酷なブラック企業で働いた経験があったからこそ

大したことじゃしんどいとは思わなくなり

ここぞという時には頑張れるようになったので、

そこで働いてよかったなあと今では思っています。

 

せどりなどのネットビジネスも

取り組んではみたものの、

別に行動しなくても誰にも何も言われないじゃないですか。

 

自分自身に負荷をかける

だからこそ、

どれだけ自分自身に負荷をかけられるか

ということがポイントだと思うんですよね。

 

思うような成果がでていないのなら、

「どこまでやれるのか、自分!」

ということを今一度考えて

実行してみてください。

 

自分で自分を追いこむことができないのなら、

何かしらの高額塾やコンサル受けてみるのも

いいと思います。

 

お金を犠牲することによって、

稼がなければいけないという圧力がかかりますからね。

 

僕も最近、

まだまだ自分自身にあまいなと思い

戒めのつもりでも書いていますので、

理想と現実のギャップを埋めていくためにも

ともに頑張っていきましょう。

 

ワークライフバランスって・・

PS

つい先日、

せどりを始めたばかりの方から、

 

「作業量が足りないのはわかっているんですけど、

ライフワークバランスが・・・・」

 

なんてメールがきたとき、

「何がライフワークバランスやねん!」

って思っちゃいましたよ。

 

なんの成果もでてないうちから、

そんなこと考えてどうすんのよって。

 

副業でせどりやろうと思いたつということは

何かしらの事情があるはずだと思い、

 

「思い描く理想の生活や何かしらの目標があるのなら、

そのバランス崩してでも今は頑張るべきじゃないですか」

って返したんですが返信ないです(笑)

 

まあ、いいんです。

人それぞれ色々な価値観や考え方がありますからね。

 

とりあえず、

後悔のない生き方をしてほしいとは思います。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

せどりでも何でも最短最速で成功する方法

家電せどりはもう稼げない?

 

PPS

ブログでは公開できない情報をメルマガで配信しています。

より有益な情報を得たい方は、

メルマガに登録しておいてくださいませ。

メルマガ登録はこちら

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください