無料メルマガ登録で「せどりの教科書」をプレゼント中!


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

せどりの情報発信で好かれる必要はなし

先日、このような質問をいただきました。

「メルマガを解除されるたびに嫌われたように

感じてしまい書くのが

だんだん怖くなってきました」

 

 

情報発信していると似たような思いをしたことが

ある人もいると思います。

 

僕もメルマガを始めた当初は解除されるたびに、

「この内容の何がいけなかったんだろうか?」

とたびたび考えていましたね。

 

そこで気づいたのですが解除はされるもので、

解除されないようにと意識して書くほど

当たり障りのない内容になってしまいなんか面白くない。

 

まあ今でも面白いかどうかはわかりませんが(笑)

 

ただ見たい人だけ見てくれればよいという考えで書いていますし、

そういう意識で書いたほうが書きやすいです。

 

変に意識すると書けなくなってしまいますからね。

 

100人中100人に好かれる必要は全くなく、

1人でも2人でも共感してくれる人がいればよいわけです。

 

例えば合コンなどの出会いの場でもそうなのですが、

女性全員に好かれようとする男性はモテないです。

 

ただの「いい人」止まりで終わってしまい、

記憶にも残りません。

 

記憶に残らないということは

存在していないのと一緒ですからね。

 

逆に「好き」「嫌い」と女性の意見が

はっきりと分かれる男性のほうがモテます。

 

「自信満々のナルシストな男」

が好きな女子もいれば嫌いな女子もいるわけです。

 

憶測ですが(笑)

 

嫌いな人にとっても嫌いという感情があるため

記憶には残ります。

 

記憶に残らないよりは全然いいじゃないですか。

 

みんなに好かれようなんて思う必要はなし。

 

日常生活でも一緒だと思いますよ。

 

PS

「情報発信スタートダッシュ講座」

をやっております。

 

情報発信に興味があれば、

こちらに登録してみてください。

無料です。

http://okinawanohoshi.com/cscope2/1443/

 

 


※お預かりしたメールアドレスなどのプライバシー情報は厳守致します

LINE@もやっております。

登録されたかたには、
「売れた商品100リスト」をプレゼントしております。

LINE@限定情報も配信しておりますので、
登録してみてくださいね。

友だち追加

この記事が役に立ったら「いいね!」をお願いします!

コメントを残す